« 2006年5月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年7月25日 (火)

7・24伊勢崎大会試合結果

~サソリ地獄だ!松永!伊勢崎大会大混乱~

Pa0_0038

妖しく動めくサソリ達・・。

飼育容器から出した途端に活発になった!

7/24(月)伊勢崎市民第2体育館
18:30試合開始 観衆750人(超満員)
◎猛毒サソリタッグデスマッチ
(時間無制限1本勝負)
 M・ポーゴ vs 葛西 純
○松永 光弘   Naoya●
松永(W★ING式サソリ固め)Naoya

・・・14匹のサソリがマット上に設置された小さな囲いの中に
 放たれただけの無防備な状態で開始のゴング。
 途中、松永がヒモに括ったサソリを手に場内を徘徊し
 客席のファンが逃げ惑う事態が発生する大混乱。
 葛西をサソリ入りバケツ上へのツームストーンドライバーで
 KOした間に、経験の浅いNaoyaを松永が捕らえサソリ箱上
 での文字通りサソリ固め。乱戦を締めくくった。
 次回の登場が待ち遠しいデンジャーである。

◎女子スペシャルシングルマッチ
(60分1本勝負)
●ダンプ松本 vs 渡辺 智子○
渡辺(首固め)
・・・流血させ押しまくられたがクルリと丸め込む。

◎シングルマッチ(45分1本勝負)
●ミスター伊勢崎 vs グラン浜田○
浜田(腕ひしぎ逆十字)
・・・体格差を機動力で逆転。

◎NEO提供女子シングルマッチ
(30分1本勝負)
○田村 欣子 vs タニー・マウス●
田村(エビ固め)

◎30分1本勝負
○近藤 博之 vs ケン片谷
 末吉 利啓   TA☆KU●
近藤(腕サソリ)TA☆KU

◎WWS新人デビュー戦
(20分1本勝負)
○大島 輝義 vs 鎌田 大輔●
大島(片エビ固め)
・・・フライングボディプレスで野望を砕く

| | トラックバック (29)

2006年7月19日 (水)

WWS BATTLE HISTORY1~伊勢崎編~

今回より、「WWS BATTLE HISTORY」と題し、今までのWWS
での激闘をブログ上でプレイバック。今後の情報掲載とともにページ
を賑わしていきます。

第1回は「伊勢崎編」(PART1)と題し、2005年の伊勢崎大会を
振り返ります。

2005年11月28日(月) 伊勢崎市民第2体育館
◎ノーロープ有刺鉄線デスマッチ(時間無制限1本勝負)

○M・ポーゴ(エプロンからチェーン絞首刑→失神KO)gosakuポーゴ●

----------------------------------------------------

8/27(土)WMF弘前、10/23(日)本庄で2度対戦したポーゴと
gosakuが遂に伊勢崎でノーロープ有刺鉄線で激突。gosakuはかつて
FMWでポーゴとタッグを組んだ姿を彷彿させるポーゴ姿に扮して出現。
真っ向からポーゴにぶつかり、ポーゴを流血させたが一気に形勢逆転。
鎖鎌、アイスピックの残忍な攻撃でgosakuポーゴを追い込んでいく。
打たれ強いgosakuポーゴをこれでもか、とばかりに攻め込むポーゴ。
いつにも増した凄まじい武器の威力だ。

143_2

31_2

最後は有刺鉄線をペンチで切り取り、自らの武器に早変わりさせたポーゴが
gosakuをグルグル巻き。危ない場面も一瞬見られたが
最後はgosakuポーゴを圧倒し完勝を収めたポーゴだ。

152_2

セミには伊勢崎大会に毎年、定期参戦しているデンジャーこと松永光弘が
登場。キバをつけたデンジャーが異色の6人タッグを混乱に陥れた。

今年の松永はどんな活躍を見せるか!?

154_2

6人タッグマッチ(60分1本勝負)

松永光弘、○グラン浜田、M・伊勢崎(浜ちゃんカッター

→体固め)藤原喜明、茂木正淑、デンジャーガン●

| | トラックバック (13)

2006年7月15日 (土)

7・24伊勢崎大会展望(ポーゴ・松永合体!)

あと10日と迫った伊勢崎大会、もちろん見どころは

デスマッチの帝王・ポーゴとMr.デンジャー松永の凶悪タッグ合体だ。

WWSのリングでは初の合体。松永は2002年の伊勢崎大会より

毎年、伊勢崎決戦に定期参戦しWWSのリングを盛り上げてきたが、

ポーゴとの対戦もタッグ結成もなく、独自の世界を貫いてきた。

今回の伊勢崎では遂に2人が危険な合体を果たす。

発表された試合形式は松永自身、長年、封印状態となってきた

禁断のデスマッチでもあるサソリデスマッチだ。

相手には「狂猿」葛西純が名乗り。伊勢崎大会のメインは文字通り、

狂乱のデスマッチとなる。ポーゴと2度、WWSのリングでタッグを

組んだ葛西だが今回は、一転してポーゴと危険な激突。

これに何とか割って入りたいのがNaoya(高瀬直也)だ。

612

| | トラックバック (105)

2006年7月 8日 (土)

7・24伊勢崎大会の対戦カードが決定

7月24日(月)、伊勢崎市民第2体育館の対戦カードが以下のように決定。

メインでは日本マットでは10年ぶりとなるサソリデスマッチが決行される。

ポーゴ、松永、葛西とデスマッチのスペシャリストが集結。

果たしてド肝を抜くデスマッチとなるか?伊勢崎大会に期待。

7月24日(月)伊勢崎市民第2体育館(18:30)

◎猛毒サソリタッグデスマッチ

(時間無制限1本勝負)

ミスター・ポーゴ  vs  葛西  純

松永 光弘        Naoya

◎女子スペシャルシングルマッチ

(60分1本勝負)

ダンプ松本  vs  ZAP・T

◎シングルマッチ(45分1本勝負)

ミスター・伊勢崎  vs  グラン浜田

◎女子シングルマッチ(30分1本勝負)

田村 欣子(NEO) vs タニー・マウス(NEO)

◎タッグマッチ(20分1本勝負)

近藤 博之(EAGLE) vs ケン片谷(フリー)

末吉 利啓(EAGLE)   TA★KU(EAGLE)

◎WWS新人デビュー戦(15分1本勝負)

大島 輝義  vs  鎌田 大輔

【伊勢崎大会前売り券】(当日券は各¥500増し)

特別リングサイド  ¥6,000

リングサイド     ¥5,000

一般立見      ¥3,000

(お問合せ)伊勢崎市 ラーメンハウス本町店

| | トラックバック (215)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年9月 »